【必読!】ヨガで肩こり解消できるワケ

肩がこって痛い、重い…。

さらに肩こりからの頭痛、吐き気など、ほかのトラブルも引き起こしていませんか?

肩こりのつらさから、毎日の質を下げてしまうことにもなりかねません。

まめにマッサージに通えればいいけれど、忙しくて難しいから、普段できることでなんとかしたい!

日々のヨガの練習で、ひどかった肩こりが楽になった私は、肩こり解消の方法としてヨガをオススメしています!

このページでは、ヨガがどうして肩こり解消に効果的なのか、そしてヨガでより効果的に肩こりを解消するポイントを、ヨガインストラクターの観点からお伝えしていきます。

ヨガが肩こり解消に効果的なのはなぜ?

肩こりに関わる筋肉をまとめてストレッチ

「肩がこった!」というとき、硬くなったり痛みが出るメインの筋肉は僧帽筋

頭蓋骨から首、肩、背中を覆う、大きな筋肉です。

そして、いろいろな部位がつながって影響を及ぼし合っているのが私たちの体。

肩だけではなく、肩甲骨周り、胸、腕の筋肉も硬くなり、動きが鈍くなっているのでは?

ヨガは、さまざまなポーズで全身の筋肉にアプローチするので、これらの肩こりに関わる筋肉を大きく動かしたり、ストレッチして、ほぐすことができます。

リラックス・ストレス解消

ストレスを感じると、自律神経の働きで血流が鈍ります。

肩こりは、筋肉の血流悪化が主な原因です。

ヨガには筋肉を強く使う筋トレ要素のあるポーズもたくさんあるのですが、終始ゆったりとした呼吸とともに行うもの。

緊張状態に傾きがちな自律神経のバランスを整えて、リラックスすることができます。

血流が良くなるので、肩こり解消につながります。

そして、呼吸と体の動きに意識を集中させて行うヨガは、常に動き続ける脳の働きを鎮めるマインドフルネス効果があります。

ヨガを習慣的に行ってマインドフルな状態を保つ練習をすることで、ストレスに感じることが起こっても、ストレスを溜めこまないようになっていきますよ。

運動不足の方でも取り組みやすい

体を激しく動かすようなエクササイズは、運動不足の人にとっては取りかかりにくいのでは?

ヨガは、体力や体の状態に合わせて加減しながら無理なくできるので、運動不足の方や初心者の方にピッタリ!

オンラインや動画でもヨガレッスンに参加できるので、人に見られるのが恥ずかしい…という方でも、人目を気にせずにできますよ。

肩こりをセルフケアできる

マッサージやエステでケアしてもらうのも、肩こりにはもちろん効果的ですが、ヨガは自分で体の感覚を確認し、状態に合わせて加減しながら行えるセルフケアとしても適しています。

私の実感としては、マッサージに行くよりも、ヨガのレッスンに行って体を動かしたほうが、肩が楽になります。

椅子に座ったままでもできるポーズがたくさんあるので、「肩がこった!」と感じたら、仕事や家事の合間にポーズを取るようにすると、肩こりがかなり緩和されてきますよ。

肩こりになりにくい体づくり

肩こりの大きな要因となるのが、スマホやパソコンなどの日々の作業で前かがみの状態が続き、姿勢が悪くなり、肩周りの筋肉が固まってしまうことが挙げられます。

ヨガは、上記で挙げたように、肩周りのこった筋肉をストレッチして肩こりを解消するのにとても効果的ですが、すっと伸びた正しい姿勢を保つための背中や胸の筋肉を鍛えることができます。

肩こりになりにくい体を作るのにも、ヨガは力を発揮します。

肩こりを根本的に解消していきましょう!

肩こり解消にとてもオススメのヨガですが、怪我のないように行うためにも、より効果を発揮するためにも、気をつけていただきたいポイントをいくつかお伝えしていきますので、肩こり解消にお役立てくださいね。

肩こり解消のためにヨガを行う場合のポイント

こまめに行おう!

体をのびのびと動かせるスペースと、静かにご自分と向き合える時間を十分に取れるのが理想ですが、忙しいときには余裕がないかもしれません。

でもそんな状態が続くと、肩こりをこじらせてしまうことに…。

2分でも3分でもいいのでヨガ時間を取りましょう!

ゆっくり呼吸をしながら肩を回すだけでも、立派なヨガ。

オフィスでも、座ったままでもできるヨガポーズもあります。

こりを感じたら、ヨガでこまめに対応しましょう。

そして、スケジュールの許すかぎり、まめにヨガの練習をしてみてください。

ヨガスタジオに行くのが難しければ、オンラインや動画でもヨガレッスンを受けられるので、肩こり解消を目指して、ヨガを日々の習慣にしてしまいましょう。

痛みを感じるほどの負荷をかけないで!

肩こりは、肩の筋肉の血流が悪くなり、硬くなっている状態です。

無理に動かそうとすると、逆に筋肉を痛めてしまうことも。

痛気持ちいいを力加減の目安にしてみましょう。

一度のヨガで肩こりが解消するということはないので、繰り返しヨガを行なっていくためには、無理は禁物です。

急に負荷の強いポーズを行わず、首を回す、腕を回すなどのウォーミングアップを行うことも大切です。

いったんきゅーっと力を入れて、吐く息とともに力を抜くと、筋肉は緩みやすくなりますよ。

肩こり解消を目標にヨガを続けていこう!

体に無理なく、ご自分で肩こりを解消する方法として、とても効果的なヨガ。

長年肩こりに悩まされ続けてきた私も、日々のヨガの練習で肩が軽い状態をキープてきているので、ぜひオススメしたいです。

負荷が強く筋トレ要素の強いヨガレッスンでなければ、毎日行なっても問題はありません。

1〜2ポーズの短時間からでもいいので、毎日の生活にヨガを。

楽しく続けていくことが、少しずつ肩こりを楽にしていきますよ!                                                                  

肩こりを解消できるヨガのポーズ

ヨガ講師おすすめ!

肩こりをいちばん解消できるヨガのポーズは、ヨガで肩こりが楽に!?初心者でもできるヨガポーズで紹介しています。

おすすめの記事